一般財団法人日本がん知識普及協会 CSR(企業の社会的責任)

 一般財団法人日本がん知識普及協会
CSR(Corporate Social Responsibility)企業の社会的責任の目的および基本方針

目 的
1.一般財団法人日本がん知識普及協会は健康診断事業を通じて社会に貢献します。
2.健康診断の専門機関として、その社会的責任を自覚し、常に法令・規則を遵守します。
3.常に健診の精度とサービスの質の向上に努め、企業価値を高め、お客様の満足度、社会公益への貢献度を高めるため継続的に努力します。

基本方針
CSRの目的を達成するために、次に掲げる施策を講じ、労働衛生サービス機能評価委員会の認証を取得継続します。
1.健診業務の精度管理の向上に向けて一層の取組みを行います。
2.個人情報保護対策、リスクマネージメントの実施により、情報セキュリティと受診者のプライバシー保護の徹底を図ります。
3.事業運営にあたっては、法令及び関係諸機関の指導綱領等を遵守し適正な報酬を得ることに努めます。
4.職員の福祉の充実を図るとともに、個人の能力を最大限に発揮できるよう、人材の育成に努めます。
5.健診事業を通じ、社会と共有する価値の創造に努め、環境保全、省エネルギー、省資源、廃棄物処理等を適切に行います。

以上

財団のご紹介

お問い合わせ

診療時間 平日(月〜金)9時〜17時
人間ドック/健康診断
 TEL:03-3213-0091
外来診療
 TEL:03-3213-0094
巡回健診
 TEL:03-3214-7531
会員制人間ドック
 TEL:03-3212-2864
 FAXは全て共通:03-3213-0097

その他ご案内